婚約指輪は話題の手作りで|仕上げは職人にお任せ

パーティー会場

妊婦の花嫁衣装

ウェディング

結婚式を挙げる人の中には、妊婦さんもいます。ですが通常のドレスだとお腹がふっくらとしてきている妊婦さんは着用が難しくなってしまいます。そういった人のためにマタニティドレスが用意されています。最近ではおめでた婚が増えているために、臨月近くでも結婚式ができるほどマタニティドレスのサイズが豊富になってきています。胸の下でリボンを結び、そこからふんわりと裾が広がったデザインのドレスを選択することによって、お腹が目立たずにウエディングドレスを着ることができます。デザインバリエーションも豊富にありますので、ブライダルプランナーに相談することで希望のデザインのマタニティドレスを着用できる場合もあります。どうしても着たいデザインのマタニティドレスがない場合は、前撮りをして写真だけを残すという方法もあり、人気になっています。

マタニティドレスは結婚式場で用意されているものを着る場合もありますが、マタニティドレス専門店でレンタルしたり自分で購入したりする場合もあります。その際には、マタニティドレスの持ち込みをしてもいいのか、持ち込む場合の持ち込み料金について確認しておく必要があります。さらに妊娠時には胸やお腹周りのサイズが変化しますので、サイズ変更については柔軟に対応してもらえるよう、あらかじめブライダルプランナーに相談しておきます。マタニティドレスは最近豊富になってきているものの、やはり通常のウエディングドレスと比べて数は少なくなります。ですので、妊婦さんが結婚式をする場合は早めに衣装合わせをして、予約することが大事です。